経営理念企業情報

社是「愛」と、社訓「一、己を愛する」「一、人を愛する」「一、会社を愛する」の象徴であり、そこにこめられた想いを全社員が理解・共有することによって、 次代に向けての成長をさらに加速していきます。

一、「地球」を愛すること

マンモス(Manmmoth)という言葉は、一説によると「地球」を意味する北欧語に由来すると言われています。己への愛、人への愛、会社への愛。マンモスは、そのすべてを支えている「地球への愛」の象徴です。

一、「強さ」と「優しさ」を追求すること

マンモスは、巨体を利することなく、他の草食動物と共生して暮らしていたと考えられています。建築の現場で、施工を支え、安全を守る。 マンモスは、SRGタカミヤが追求する「強さ」と「優しさ」の象徴です。

一、「建造物」を支えること

シベリア等で発見される石器時代の住居には、数多くのマンモスの骨が使用されています。マンモスは、SRGタカミヤが支える「建造物」の創造のルーツであり、そして、限りある貴重な「資源」の象徴です。

シンボルマークの色にこめられた想い
グリーン(SRG Growing Green)は、草木が萌え出る時の色彩を表す「若草色」を使用し、自然が本来持っている循環システムを象徴しています。 ブルー(SRG Blue)は、ロゴタイプと共通のコーポレートカラーで、信頼・健全性をイメージしています。