開発・製造SRGタカミヤの事業紹介

足場や住宅用建材などの金属加工品を、
独自に開発し製造します。

ホリーブランドの代名詞とも言える「クランプ」。1955年の発売以来、業界でトップクラスのシェアを誇っています。現在では、これまで培った金属加工技術を活かし、「Iqシステム」などの次世代足場や、制振装置、農業用ハウスなど、独自の商品を開発しています。この開発・製造機能が、SRGタカミヤグループのサービスの核となっています。

事例

群馬工場

SRGタカミヤグループのマザー工場。さまざまな商品がここで開発される。

ベトナム

海外向け工場の一大拠点であるベトナム。クランプなどの汎用品を大量に生産。