タイガーダム

水のう型簡易膨張ダム

土のうから「水のう」へ。

2人でもラクラク設置できる、これからの浸水対策。

  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo

災害から大切な資産を守る
これからの浸水対策「タイガーダム」。

土のうや砂袋に替わる新しい浸水対策。
それが、水のう型浸水防止システム「タイガーダム」です。
専用のスリーブでつなげることで長さ15mから数kmまで、
ピラミッド状に積み上げることで高さ50cmから、多様なサイズ・形状に調整可能。
設備を囲うようにチューブを設置したら、水を注入するだけでかんたんに簡易ダムが形成されます。

Photo
Photo

01水のう型簡易膨張ダム
タイガーダムのメリット

短時間
省労力

  • Photo
  • Photo

設置して注水するだけ。
2人でもかんたんに施工可能。

タイガーダムの最大のメリットは、設置・撤去・収納がスムーズに行えることです。
チューブを設置するのは、2人~3人からで問題ありません。
重量は空の状態で約30kg。土のうと比べ扱いやすくなっています。
設置したらチューブに水を入れるだけ。
エンジンポンプを使用すれば1本約5分で注水できます。

「土のう」との比較

設置高さ約50cm・幅15mで比較すると…

※2人での作業時の比較 表

設置時間は1/60!
いざというときすぐ対策可能!

Photo

02水のう型簡易膨張ダム
タイガーダムのメリット

廃棄物
ゼロ

  • Photo
  • Photo

使用後は排水するだけ。
安心して使えるエコ性能。

浸水対策として使用した後は排水するだけなので、廃棄物ゼロ。
泥や砂が残る心配はなく、非常に衛生的です。
乾燥・掃除のうえ、コンパクトに収納でき、
繰り返しご使用いただくことができます。

Photo

03水のう型簡易膨張ダム
タイガーダムのメリット

タフネス

  • Photo
  • Photo

最長10年間、再使用可能。
耐久性の高いシンプルなデザイン。

タイガーダムは、河川での流れを制限するために設計・開発された水のうシステムです。
非常に頑丈で耐久性の高い製品となっており、最長10年間(最大UV定格)再使用可能です。
日光の届かない場所に保管した際は、より長期にわたってご使用いただくことができます。
また、かんたんに修理・メンテナンスできる補修キットもご用意しています。

Photo

導入実績

PhotoPhoto

関西国際空港 重要設備周辺

2018年9月上旬、非常に強い勢力で日本に上陸した台風21号は、関西国際空港に大きな被害を与えました。特に滑走路やターミナル等への浸水被害は大きく、復旧に時間を要しました。続いて同月下旬に日本に上陸した台風24号も、同等の勢力を持つと見込まれていたことから、浸水対策が焦点に。空港内の重要施設周辺の浸水に備えるため、タイガーダムが活用されました。

総施工距離

870m

PhotoPhoto

宮城県 気仙沼市内漁港

宮城県気仙沼市のいくつかの漁港では、東日本大震災の影響による地盤沈下で、満潮時に冠水の被害を受けていました。そのままでは漁が再開できず、復旧工事も手が回らないなか、タイガーダムの設置によって冠水を防止することに。さらにパイプなどの仮設機材で作業用の構台を作るなどし、漁港での水揚げが可能となりました。

総施工距離

540m

PhotoPhoto

岡山県 某プラント会社工場

2018年7月上旬に西日本を襲った集中豪雨は、過去に例を見ないほどの浸水被害を引き起こしました。岡山県の海沿いに位置する某プラント会社工場においても、浸水被害のおそれがあると判断し、タイガーダムを210mにわたって設置されました。

総施工距離

210m

Photo

タイガーダムに関することは、お近くの支店へお気軽にお問合せください。

大阪支店
事業開発部

〒530-0011大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪 タワーB27階

TEL:06-6375-8813

東京支店
事業開発部

〒103-0027 東京都中央区日本橋3-10-5
オンワードパークビルディング12階

TEL:03-3276-3903